スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.08.07 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

漢方薬(夏の疲れ編)


あまりの猛暑続きで、どうにもしんどい・・・
なんだか胃腸も疲れている感じ。
そんな時、わたしはこの漢方薬を飲んでいます。

麦味参顆粒(ばくみさんかりゅう)

漢方薬局に行くと、熱中症対策などでも、
この漢方薬をすすめられます。

その理由は、

この麦味参顆粒は、
カラダを潤す植物性生薬が配合されているから。


人参(ニンジン)
オタネニンジン(朝鮮人参)滋養強壮作用、疲労回復。老化防止。
血圧降下、血液の流れを良くする。貧血にもよい。
胃腸の働きと気力の回復を助け、新陳代謝を高める。

麦門冬(バクモンドウ)
熱を冷まし、体に潤いを与える。
胃の機能を高める。イライラを抑える

五味子(ゴミシ)
韓国のオミジャ茶。体に潤いを与える。
喉の渇きを止める。精神を安定させる。


わたしは、手っ取り早くそのまま飲んでいますが、
猛暑の時は、スポーツドリンクに混ぜて飲むのもおすすめだそうです。
特に、わたしの体は朝鮮人参が良く合っているせいか、
元気が湧いてきて、体の熱りやカラカラな感じが軽減されました。

他には、夏場の外での作業や運動などにも良いそうで、
我家では、夏の常備薬として薬箱に入れています。




| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM